「 2018年01月 」一覧

職業用ミシン・エクシムプロで~レジカゴバッグ~

トップページ

職業用ミシン・エクシムプロで~レジバッグを作りました~

スーパーでお買い物をする時に、スーパーのカゴにセットしておくとレジで詰めてくれるあのバッグです。

いつも時間に追われているので、スーパーでの買い物の時に、お会計してもらった商品を自分でレジバッグに入れ替える時間が本当にもったいない!

必ずレジカゴバッグを持参して、レジでのお会計の時点で買った品物を入れてもらっています。

レジで入れてもらえる、ただそれだけでかなりの時短!

でも、今まで使っていたレジカゴバッグ、ヘビーユーズの為ボロボロになってしまい、レジでのお会計の度に恥ずかしいな~新しいの欲しいな~とずーっと思っていました。

既製品を買ってもそんなに高くないので、買ってしまおう!とも思って、雑貨屋さんとか、いろいろ見て回ったのですが、

売っている商品を見るとね~、やっぱり自分で作りたくなってしまうんですよね・・・。

そんなに時間があるわけでもないのに。買っちゃった方がずーっと楽なのに。

「あ、これ作れそう。厚みがあって縫うの大変かもしれないけど、エクシムプロなら絶対大丈夫だろうな~。試したいな~」

「そうだ、前に日暮里で買ったあの玉ねぎ柄の生地ならレジカゴバッグにぴったりだ!」

というか、レジカゴバッグを作るつもりで、もうだいぶ前に買ったきりだった生地、そろそろ使いたい。

久々にお休みがとれたので、思い切って作ったのです。

今まで使っていたボロボロのレジカゴバッグの寸法をメジャーで測って、製作です。

持ち手、どうしよう。アクリルテープを買おうかどうしようか迷ったのですが、アクリルテープ代だけで、既製品のレジカゴバッグが買えそうな金額になってしまうのがちょっと微妙だった為、持ち手も作りました。

ボロボロだったレジカゴバッグには無かったポケットも追加!

正面に使った玉ねぎ柄の生地はオックス

サイド、底、ポケットはネイビーの帆布

持ち手は、こげ茶の帆布と、平織りの薄い生地

内布は写真を撮りそびれましたがえんじ色の平織(ブロードかな?)

ミシン糸は 30番

ミシン針は 14番

どの布も、「いつか何か作ろう」と思って買ったきりになっていた在庫生地です。

今回も作り方手順の写真を撮れなくて、楽しみにしてくださっていた方、すみません((+_+))

レジカゴバッグ作りの手順

1.型紙作り。手持ちのバッグを採寸して、フリーCADで作図

2.裁断。オックス生地には接着芯を貼る。

3.持ち手作り

4.ポケット口にバイアステープ付け

5.内布と見返しを縫い合わせる

6.内布をバッグ形に縫い合わせる

7.正面にポケットを仮止め

8.本体の底以外を縫い合わせる

9.本体の底を縫い合わせる

10.持ち手を本体に縫い付ける

11.本体に内布をつける

こんな感じです。本体は以前作ったサイドポケットバッグとだいたい同じ手順ですね。

今回は、持ち手が、底布まで一緒に縫い合わせるデザインだったので、ちょっと大変でしたが

ここでもエクシムプロのパワーに助けられ、何事も無く順調に完成です!

しいていえば、「あ、もう子どもが帰ってきちゃう、いそがなくちゃ!」

と、あわててしまい、ポケットと重ねて縫っていた持ち手のステッチがすごーく曲がってしまったことが心残りです。目立つ場所なので、なおさら悔しい!

時間に追われない状況で趣味に没頭できたら良いんですけどね。

あとでやろうと思って、作業を残して片づけてしまうと、次はいつミシンを使えるかわからないので、作り終わるまでは、ほぼ飲まず食わずで製作に集中です。

ダイエットになるかな~、ハハハッ!

ところで、レジバッグ・・・本当、2千円くらいで買えるし、しかも保冷ができたりする優れものなので、わざわざ作らなくても良かったかもな~とやっぱり思ったりします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

保冷携帯レジバッグ ドットグレー
価格:2246円(税込、送料別) (2018/1/25時点)

↓このバッグ、レジカゴバッグを忘れた時の予備用として、いつも車に入れておいてます!ポ

今回使った玉ねぎ柄の生地、ネットで売ってるか調べてみましたが、見つけられませんでした。なので、別の玉ねぎ柄生地を載せておきますね。

↓これはマリメッコ

野菜の仲間たち

今日は、この辺で。

レジカゴバッグの無料型紙、印刷して使えるように準備中です!よろしかったらまた見にきてくださいね~(^○^)

3月4日 追記

インスタグラムのフォロワーさんから、「作ってみたい!」とメッセージをいただきました!ありがとうございます。型紙の準備がまだできず・・・申し訳ございません。

早くアップできるようにがんばります!もう少々お待ちください。

よろしくお願いします。


スポンサードリンク


格安価格と安心3年保証の日本ミシンサービス株式会社

修理現場から見た、安くてしっかりミシン


スポンサーリンク